« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ここ最近の愛読書

Mousi

最近、こういった本を読んでいます。

古代中国の思想家、孟子の教えを綴った『孟子』です。

儒教における重要な経典(?)をまとめて『四書五経』と呼びますが、その『四書』のうちの1つがこれです。

ちなみに四書とは『論語』『孟子』『中庸』『大学』の4経典で、五経とは『詩経』『易経』『書経』『春秋』『礼記』の5経典を指します。

 

なぜ孟子を読んでいるかですが・・・

孟子の思想の中心といえば、『性善説』です。

中学校や高校でも聞いたことはあると思います。

では、『性善説』とはいかなる思想であり、どのようなことが言いたいのか・・・

何をもって『性善』なのか・・・

・・・私はそこまで詳しく知りません。

それを知りたくなり、読み始めたワケです。

まぁ、いろいろとありましてね・・・。

 

Junsi

こんな本も買いました。

こちらは、同じく中国古代の思想家、荀子の教えを綴った『荀子』です。

荀子も孟子と同じく儒教を学んだ人物ですが、孟子の性善説とは対象的な思想と言われている『性悪説』を中心としています。

これも学校で聞いたことはあるのではないでしょうか。

では『性悪説』とはどのようなものか・・・

詳しくは知りません。

ただ、こちらの内容も詳しく知りたいと思い、併せて購入した次第です。

まぁ、いろいろあるんですよ・・・。

 

ブログランキング にほんブログ村

 ↑ こちらのクリックもお願いします。

ランクアップにご協力をお願いします。

| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

今年の支部総会

去る4月14日、社団法人 日本海事代理士会 中国支部の総会が、広島県は庄原市で開催されました。

海事代理士といえば海に関連する業務なので、海の近くの街で会合を行うかと思いきや・・・

庄原市は山々に囲まれた内陸の街です。

ま、細かいことはさておき・・・

昨年度の活動報告、予算関連、支部役員人事などなど、様々な報告や意見交換が行われました。

総会終了後は研修会です。

今回は今までとは若干異なり、様々な業務に関する情報交換をメインとした内容でした。

 

会合は滞りなく終わりました。

さて、その後は懇親会です。

食事会、2次会、3次会・・・

先生方、今回も大変お世話になりました。

詳細は割愛しますが、楽しい時間を過ごさせていただきました。

また次の機会でも、よろしくお願いいたします。

 

ブログランキング にほんブログ村

 ↑ こちらのクリックもお願いします。

ランクアップにご協力をお願いします。

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

ヤツが牙をむいた

4月3日から数日、日本国内のかなりの地域で、強風によるなんらかの被害・影響があったと思われます。

私が住む広島県でも、瀬戸内海を航行する短距離フェリーや高速船が、ことごとく欠航していました。

船舶だけでなく、電車や新幹線、高速道路も影響があったようです。

他の地域では、トラックが横転する事故もあったとか・・・。

強風の原因は、もうご存知だと思いますが、『爆弾低気圧』です。

この爆弾低気圧ですが、天候に関連しますが、ちょっと信じがたいような影響も及ぼします。

 

ネーミングがビミョーなんです。

『爆弾低気圧』という記載のため、ナメている方々が多いのも事実です。

 

低気圧の強さは、ネーミングではありません。

その気圧と、周りの等圧線の状況を見て判断します。

気圧が低いほど強い低気圧であると言えます。

また等圧線は、線と線の間が狭いほど、気圧の変化が急となります。

気圧の変化が急であるということは、空気が早く流れます。つまり、強い風が吹きます。

今回の場合、広島に最も接近した時の気圧が、980ヘクトパスカル以下だったと記憶しています。

さらにその等圧線は、かなり間が狭まっていました。

広島県内でも、20m毎秒を超える風がゴーゴー吹いていました。

・・・これはもう、台風並みです。

台風の定義は、『北西太平洋で発生する熱帯低気圧で、最大風速が17m毎秒以上のもの』となっています。

気圧に関しては、明確な定義付けはありません。

今回の低気圧は、発生した場所が台風とは異なるだけで、勢力だけでいえば、台風を超えると言っても過言ではないでしょう。

 

かつて私が、高速船の機関長をしていたときです。

季節は冬でしたが、日本海海上に970ヘクトパスカル近い低気圧が鎮座していました。

瀬戸内海でも影響は非常に強く、港の中でも常時15m毎秒以上の風が吹いていました。

海上では、それ以上の風が吹いています。

無論、その日は欠航となりました。

さあ、発券窓口に来たお客さんからは、大ブーイングです。

客「台風が来たわけじゃないのに、なんで止める?」

船「低気圧の勢力が強すぎて、風も相当強いです。海上は大荒れですから、航行できません」

客「『低気圧』やろが!『台風』じゃないんやから、行けや!」

船「勢力は台風並みか、それ以上です」

客「でも、台風じゃないんやろが!!」

ヒステリックになってしまい、どこかの芸人のネタじゃないですけど、

「訴えてやる!!」

とまで言う始末です。

こっちもあきれはてました。

ちょうどそのとき、テレビでニュースが流れ始め、

アナ「各地での強風の被害です」

と、ひっくり返ったトラック、折れた電柱、つぶれた廃屋などが映りました。

騒ぐお客にそれを見せ、

船「こんな状況ですよ。ひどい風ですよね~」

というと、

客「・・・あ・・・あ・・・」

みるみる顔が青ざめていきました。

 

天気予報で天気図を見るときには、気圧と等圧線との関係を良く見るようにしてください。

ネーミングだけで天候を決めつけると、いろいろ『キツイ』ですよ。

 

ブログランキング にほんブログ村

 ↑ こちらのクリックもお願いします。

ランクアップにご協力をお願いします。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »