学問・資格

2012年1月16日 (月)

合格発表

1月の14、15日の両日に、大学入試センター試験が行われました。

受験生の皆さんは、これから各大学の2次試験に向けての追い込みでしょうか。

 

さて私の話ですが、1月13日に、ある手紙が届きました。

開封すると・・・

Cordinetercard

この2枚の合格証でした。

福祉住環境コーディネーター 2級、3級の両方に合格できました!!

(*゚▽゚)∠※PAN! ヤッター!!!

 

「で、福祉住環境コーディネーターとは何ぞや?」と言う方へ・・・

福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。

(東京商工会議所検定Webサイトより抜粋)

こんな感じです。

 

なぜ私がこのような資格を取ったのか・・・

前に書いた記事をダブるかもしれませんが、再度記載します。

以前に、旅客船のバリアフリー改造にちょっとではありますが関わったことがありましたが、その時に若干なりとも興味を持ったことが始まりです。

今後も携わる機会があれば、もう少し専門的な目線で見てみたいな~・・・という願望でした。

 

まだ『資格を取得した』だけですので、詳細に関しての勉強が、これから始まります。

 

ブログランキング にほんブログ村

 ↑ こちらのクリックもお願いします。

ランクアップにご協力をお願いします。

| | コメント (0)

2011年11月30日 (水)

それは口述試験の前日でした

去る11月28日、平成23年度海事代理士試験の口述試験が行われました。

受験なさった皆様、大変お疲れさまでした。

とりあえずは、一段落でしょうか。

あの試験の進め方は、海事代理士試験独特の方法ですよね。

同じ口述試験でも、海技試験とは全然違うやり方&雰囲気だと思います。

合否の結果が気になるところでしょうが、あとは自分を信じて、結果を待つのみです。

 

さてその前日(11月27日)、私は、廿日市商工会議所にいました。

その日は、第27回 福祉住環境コーディネーターの試験日でした。

私はその受験会場に居た・・・というわけです。

無論、受験のためです。

 

福祉住環境コーディネーターとは・・・

高齢・様々な障がいをもつ人々の個別の住環境を整備・構築するにあたって、その一部始終を統括・コーディネートする役割を担うべき人材です。

建築・医療・福祉等に関して幅広い知識を有し、それぞれの専門職の方々との連携を図りながら、依頼者に適切な住宅改修などのアドバイスを行います。

またこの資格は1~3級のクラスがあります。

1級・2級の合格者は、ケアマネージャーや作業療法士と並んで、介護保険制度での居宅介護住宅改修費の支給申請に関わる理由書を作成することができる専門職として認められています。

この資格は民間資格です。

試験・認定は、東京商工会議所が行っています。

 

・・・ってなワケで、今回は2級、3級の両方を受験しました。

何故イマサラこのような資格を受けたのか・・・

以前に、旅客船改造の業務に携わった際、その改造内容がバリアフリーに関するものでした。

旅客船に関してのバリアフリー指針として、『旅客船バリアフリーガイドライン』があります。

これに準拠した内容の改造を行うのです。

手すりやスロープなど、バリアフリーに必需ともいえる様々な設備が出てくるうちに、

「もーちょっと掘り下げた知識持ったら、もっとオモロイかもしれん」

と興味を持ち始めたワケです。

それからいろいろな書物を読むうちに、福祉住環境コーディネーターの資格を知ったのです。

「どーせ勉強するなら、こーゆー資格を持てるくらいやってみよう!」

と意気込んだのが、そもそもの始まりです。

 

試験は終わったので、自己採点してみました。

模範解答はまだ無いので、テキストや参考書を見ながら、解答を探しながらの採点です。

2級は・・・70点前後・・・うーん、ビミョー

合格か、不合格か、どっちに転ぶかわかりません。

 

前述しましたが、自分を信じて結果を待つことにします。

 

ブログランキング にほんブログ村

 ↑ こちらのクリックもお願いします。

ランクアップにご協力をお願いします。

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

ビジネス・キャリア検定合格証書

Syousyo_2

だいぶ前になりましたが、

4月8日、ビジネス・キャリア検定の合格証書が届きました。

労務管理3級と企業法務3級の両方です。

 

これまで私が取得した資格もいくつかありますが、

ほとんどが船舶関連またはブルーカラー向けの資格です。

しかし今回はじめて、

ホワイトカラーっぽい検定試験に合格できました。

 

とはいえ、身についた(かもしれない)内容は、

あくまでもテキストに書かれた内容です。

『本当に役に立つ肩書き』と言われるようになるには、

これまで以上の勉強等が必要になってきます。

 

『勝ってパンツのゴム締めろ』ですね。

 

ブログランキング にほんブログ村

 ↑ こちらのクリックもお願いします。

ランクアップにご協力をお願いします。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

ビジネス・キャリア検定試験をご存じですか?

本日(2月20日)、ビジネス・キャリア検定試験が開催されました。

私も今回、この試験をを受験しました。

この『ビジネス・キャリア検定試験』とは何でしょうか?

 

急速に変化するビジネスの世界において、企業は「仕事ができる人材」を求めています。
企業を支えているのは、人材一人ひとりの能力であり、優れた人材の育成・確保が、将来にわたる企業の発展に欠かせないファクターとなっています。

企業においては、人材の発掘、育成、そして人事評価などを適正に実施するために、公正・公平な能力評価を行なうことが重要です。

ビジネス・キャリア検定試験は、
(1)事務系職務(人事・人材開発、総務、経理、営業・・・等)を広く網羅した唯一の公的資格試験、
(2)国が整備した「職業能力評価基準」に準拠、
(3)標準テキスト、認定講座などの学習環境も整備した、
まさに「仕事ができる人材」の実務能力を育成・評価・証明する試験制度です。

ビジネス・キャリア検定試験は、企業では社員の実務能力の客観的な評価や人材開発などに、また、ビジネス・パーソンや学生・求職者にとっては、昇進・昇格、キャリア・アップや就職に向けた公的資格の一つとして活用されています。

(上記、ビジネス・キャリア検定Webサイトから抜粋)

 

・・・という試験です。

主催は中央職業能力開発協会という団体です。

この団体は職業能力開発促進法に基づき設立された団体で、厚生労働省と深い関わりがあるようです。

 

この検定試験には様々な科目があり、上記にあるように、実に様々な職種を網羅しています。

で、私が受験した科目は、『労務管理 3級』と『企業法務 3級』です。

労務管理は、その名の通り、従業員人事における労働条件管理や関連法規等などの問題が出題されました。

企業法務は、やはりその名の通り、企業活動を行う上でコンプライアンスを意識した法務活動や債権回収の基本、会社法の基本等などの問題でした。

どちらも共通することですが、その分野の業務の基本と、そこからもう一歩踏み込んだ知識を要求される・・・と思いました。

 

私が受験した広島県会場は、某大学でした。

ですので、まずまずの人数が受験するのか・・・と思っていましたが・・・

使用していた教室は2つだけ。

人数は、座席数だけでみれば、120人そこそこでした。

午前の部と午後の部で試験科目が分かれているので、単純に席数を倍にしても、受検者のべ人数は240人ほどということです。

これが多いのか少ないのかは、よくわかりませんが・・・

 

コンプライアンスを重点に置く法務関係の試験ならば、

  • ビジネス実務法務検定試験
  • 法学検定試験

これら2つも有名です。

ビジネス・キャリア検定試験の企業法務も内容的には似たようなものなのかもしれませんが、まだ知名度が低いのかもしれません。

 

なぜ私がこの試験を受験したのか・・・

最初は興味本位だったのですが、勉強していくうちに、海事代理士として知っておけばトクになるような内容も多い・・・と気付いたのです。

さて私の予想成績ですが・・・

玉砕した可能性が非常に高いと思います。

頭を抱える問題が多かったですから・・・(涙)

しかしたとえ今回ダメでも、まだチャレンジする気でいます。

 

http://www.javada.or.jp/

 ↑ 中央職業能力開発協会のサイトです。

http://www.bc.javada.or.jp/

 ↑ こちらは、ビジネス・キャリア検定試験のサイトです。

 

ブログランキング にほんブログ村

 ↑ こちらのクリックもお願いします。

ランクアップにご協力をお願いします。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

危険物の免状が

先月に危険物取扱者(乙種第4類)の免許交付申請を済ませていましたが、昨日やっと交付されて、届きました。

・・・あ、画像を載せるべきだったですか・・・。

撮るのを忘れてました・・・(汗)

 

にほんブログ村 海事代理士

にほんブログ村 国家試験

 ↑ こちらのクリックもお願いします。

 

新しい種類の資格・免許を手にするのは、人生の選択肢が増えたような気がして、いいものですね。

 

この危険物取扱者の免許では、乙種だろうが甲種だろうが、危険物積載船舶での上級職員にはなれません。

あくまでも、甲種または乙種の『危険物等取扱責任者』の認定が必要です。

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

海陸制覇・・・?

昨年の年末、危険物取扱者(乙種第4類)を受験しました。

そして今日、結果の通知書が送られてきました。

 

にほんブログ村 海事代理士

にほんブログ村 国家試験

 ↑ こちらもクリックをお願いします。

 

結果は、『合格』でした。

タンカーやLPG船に乗っていた頃に『甲種危険物等取扱責任者』を取得していましたので、

今回の合格で、海と陸の危険物取扱に関する免状を取得できました。

 

「だからどうした」と言われると、私も返す言葉が無いんですが・・・

| | コメント (0)